情報セキュリティ基本方針

Guideline

  • TOP
  • 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

株式会社リベロシステムは、お客様の重要な情報を取扱う企業として情報セキュリティマネジメントシステムの重要性を、役員、及び従業員が十分に認識し、情報資産に対する機密性、完全性、可用性の確保・向上に努めます。これを実現するため、以下の情報セキュリティ基本方針を定め、実践してまいります。

1.適用範囲
業務上保有する情報資産、役員、及び従業員に適用します。
2.情報資産の保護
  • ・情報を破壊、改ざん、紛失、漏洩、消失、不正取得、及び不正利用等の各種リスクから守り、情報の適正な保護・管理、及び活用を図ります。
  • ・情報を社会通念上不適切な手段で入手いたしません。

また、情報を正当な業務以外の目的または、情報提供者により認められた以外の目的で使用いたしません。

3.情報セキュリティ教育
役員、及び従業員に対し情報の重要性を周知させるため、情報セキュリティに関する教育を実施し、適切な取扱い、及び管理を徹底します。
4.セキュリティ事故の対応
情報漏洩、紛失等の事故が発生した場合、またはその疑いが生じた場合は、速やかに原因を究明し、被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。
5.法令等の遵守
個人情報保護法をはじめ、情報セキュリティに関する法令、その他の社会的規範を遵守します。
6.遵守状況の確認および改善
適宜、本情報セキュリティ基本方針の遵守状況の確認、及び不具合事項の是正を行い、継続的な改善に努めます。

2016年10月1日制定

2018年4月1日改定

株式会社リベロシステム
代表取締役 川原 正義

<お問い合わせ先>

株式会社リベロシステム 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-46-1 秋元ビル5F

個人情報保護管理者

TEL:03-5480-5035(代表)

  • 労働者派遣事業許可番号
    派13-310464